2021年1月14日木曜日

忍耐の末の成就!

 1月14日(木) 忍耐の末の成就!

ノアは、すべて主が命じられたとおりにした。


         創世記7章5節



ノアは、神である主が命じられた通りに方舟を作りました。

およそ500歳の頃と思われます。

そして洪水が実際に起こるのは、

それから約100年後のことです。

洪水が起こる7日前に、再び神はノアに語られ、

ノアは神に語られた通りに、

動物や家族を方舟の中に避難させるのです。


ノアは神の命じられた通りに従い、助かるのです。

そしてその後、

ノアの家族から再び人類は増え広がります。


ノアが方舟を作るのには20年、

どんなにかかっても40年あれば十分だと思います。

完成した方舟を見ながら、

雨の降らない中東の砂漠地帯で

大洪水が来た時のための方舟を作り、待っていたのです。


最初は関心を持っていた人々も

やがて笑い始め馬鹿にして

忘れてしまったのではないでしょうか。


でもノアは信じて待っていました。

そして100年経った時、神が語って来られたのです。

「あと七日たつと大洪水が始まる。

 この地上のすべての生き物は死に絶える」と。

「方舟に私が命ずるものを命ずるように導き入れなさい」と。


ノアは待ちました。

忍耐を持って待ちました。

そして、ついに神の約束の成就の時が来たのです。


あなたにも神に従って、待たされる時があります。

人から馬鹿にされたり、

普通に考えれば神の語られることなど、

起こり得ないと思えるような時が。


それでも忍耐を持って神を待ち望みましょう。

神は約束されたことを決して忘れることなく、

裏切られることはないのです。


必ず神の時が来ます。

その時、

神のことばの真実と愛の大きさに

あなたは驚き感動することでしょう。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿