2020年11月8日日曜日

すべてのことについて感謝する

 11月8日(日) すべてのことについて感謝する

すべての事について、感謝しなさい。

これが、キリスト・イエスにあって

神があなたがたに望んでおられることです。


            テサロニケ人への手紙 第一5章18節



すべてのことについて感謝する。

これはイエス・キリストの命令です。

でも、そんなこと出来るわけがありません。

愛するものを失っとき、

明らかに他の人のせいで大変な目にあった時、

とても感謝などできないことは山ほどあります。


でもイエスは言われたのです。

「すべてのことについて感謝しなさい」と。

これはイエスにあって

神があなたに望んでおられることなのです。


では、

どうすればすべてのことについて

感謝することができるのでしょうか。


それは感情に振り回されずに

感謝することです。

その時の気分に乗らないで

感謝することです。


「神さま、私は今とても悲しいのです。

 やりきれません。

 でも、あなたのことばに従って感謝します。

 これが許されたこともありがとうございます。

 私は自分の気持ちを隠しません。

 悲しいです。

 でも、それでもあなたに感謝します。」と。


「イエスさま、

 なぜこんなことが起こるのか

 私には理解できません。

 あなたの愛が、今、見えません。

 でも、あなたのことばに従って私は感謝します。

 この中で、あなたをほめたたえ感謝します。

 私は自分の今の気分や感情ではなく

 あなたのことばに立ちます。

 主よ。ありがとうございます」と。


その時、あなたは信仰によって、

自分自身を制し、悪魔に勝利したのです。


しばらくののちに、

あなたはすべてが益となるのを見て驚き、

最善を手にして

神を心からほめたたえることでしょう。


感謝する時、

私たちは信仰に立ち、信仰を用いて、

勝利と祝福を見るのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿