2020年10月9日金曜日

ろばの子に乗ってエルサレム入場をされた王イエス

 10月9日(金) ろばの子に乗ってエルサレム入場をされた王イエス

イエスは、ろばの子を見つけて、それに乗られた。

        ヨハネの福音書12章14節



イエス・キリストは、

この地上での生涯のクライマックスに

エルサレムに王の王として入場されます。


時はイスラエル最大の祭りである

「過越の祭り」の時でした。


大ぜいの人々は群衆となって、

しゅろの木の枝を取って出迎えました。

「ホサナ。祝福あれ。

 主の御名によって来られる方に。

 イスラエルの王に。」と大声で叫びながら !


その時、イエスは、

ろばの子を見つけて、それに乗られたのです。


イエス・キリストにとって

最も栄光と栄誉を受ける時に、

ろばの子に乗られました。


早い馬ではなく、愚鈍なろばの、

しかも子ろばを選ばれたのです。


それは

「恐れるな。シオンの娘。

 見よ。あなたの王が来られる。

 ろばの子に乗って。」

と聖書に書かれている通りでした。


イエス・キリストは

この過越の祭りのエルサレム入場の後に、

十字架にかかられます。


その十字架の道に向かう時、

ろばの子を選ばれて、乗られたのです。


私たちも、ろばのこのように

何もできないと弱さを感じるかもしれません。


でも、

その私たちを主イエスは選んで

この終わり時代の大収穫のために

用いてくださるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿