2020年10月3日土曜日

主イエスが言われれば出来る

 10月3日(土) 主イエスが言われれば出来る

「彼らが出かけて行く必要はありません。
 あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい。」

         マタイの福音書14章16節


イエスの道備へをしたバプテスマのヨハネは

ヘロデ王に殺されてしまいます。


ヨハネの弟子たちが、

イエスにそのことを報告すると

イエスは、舟でそこを去り、

自分だけで寂しい所に行かれました。


すると、群衆がそれと聞いて、町々から、

歩いてイエスのあとを追ってきたのです。


イエスは舟から上がられると、

多くの群衆を見られ、

彼らを深くあわれんで、

彼らの病気を直されました。


夕方になったとき、

弟子たちはイエスのところに来て言いました。

「ここは寂しい所ですし、

 時刻ももう回っています。

 ですから群衆を解散させてください。

 そして村に行ってめいめいで

 食物を買うようにさせてください。」


弟子たちは

人々のことが心配になって

イエスに言ったのでした。


弟子たちの言うことは、もっともでした。

みんなはお腹を空かせていましたし、

これ以上遅くなると、

真っ暗になって大変なことになってしまいます。


しかし、イエスはこう言われたのです。


「彼らが出かけて行く必要はありません。

 あなたがたで、

 あの人たちに何か食べる物を上げなさい。」


弟子たちは驚いたことでしょう。

成人した大人の男だけで5000人はいるのです。

女の人や子どもを加えると

数万人はいたと思われます。


そんなたくさんの人たちに

食べ物をあげることは

どう考えても不可能です。

無理なことです。


弟子たちはイエスに言いました。

「ここには、

 パンが五つと魚が二匹よりほかありません。」


そんなこと無理ですと言う

弟子たちの声が聞こえてきそうですね。


弟子たちは計算したのです。

自分で考え判断して

不可能だと思ったのです。

それは当たり前のことかもしれません。


でも、イエスが言われたことでした。

イエスが言われたなら、

どんなに不可能でも計算できなくても、

それはできるのです。


弟子たちはイエスに聞けばよかったのです。

どうすれば良いですか。

もし聞いていれば、

この奇跡は

弟子たちを通してなされたかもしれません。


神さまは時として、

私たちに、とてもそれは不可能だと

思えるようなことや出来っこない、

無理だと思いたくなるようなことを

言われることがあります。


もちろん、

本当に神が語られたのか、

主イエスが命じておられるのか、

十分に吟味し確認しなければいけません。


でも確かに主イエスがしなさいと

語られていることがわかったなら、

主のことばに従いましょう。


どうしたら良いかわからないなら、

主に聞きましょう。

どうすれば良いのかを。


そのとき

イエス・キリストは

あなたを通して奇跡を行い、

神の栄光を現してくださるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿