2020年10月17日土曜日

赦して忘れてくださる神

 10月17日(土) 赦して忘れてくださる神

わたし、このわたしは、
わたし自身のためにあなたのそむきの罪をぬぐい去り、
もうあなたの罪を思い出さない。

     イザヤ書43章25節


悔い改めるとき、
気をつけなければならないことがあります。

それは同じことを何度も何度も
悔い改める必要はないということです。

もちろん、私たちは弱さがあるので、
同じ罪を繰り返し犯すことがあります。
その度に悔い改めることは大切です。
その度に主である神は赦してくださいます。

でも過去の失敗、自分の犯してしまった罪を、
本当に悪かったと思い、
主の前に心から悔い改めたのに、
その罪を何度も何度も悔い改める方がおられます。
これは不信仰です。

主はあなたが心から悔い改めたとき、
もう完全に赦して下さったのです。

主イエス・キリストの十字架によって
完全に赦されたのです。
その主の赦しを受け取ればいいのです。

でも、どうしても、
その主の赦しを受け取ることができないで、
同じことを、何度も、何度も、
繰り返し、繰り返し悔い改めるのです。

このような方は、いつまでも、
自分を責め続け、罪悪感の中で、
苦しみもがき続けてしまうのです。

こういう方は、
主イエス・キリストが
十字架でなしてくださった完全な赦しを、
信仰をもって、
受け取って行かなければなりません。

自分の感覚や感情ではなく、
御言葉に対する信仰が必要なのです。


子どもが悪いことをして、
お父さんに「ごめんなさい」と謝ると、
お父さんは許してくれました。

翌朝、起きてきて子どもがまた謝ります。
「もういいよ」とお父さんは言います。
学校から帰ってきて、また謝ります。
ご飯を食べる前にも、寝る前にも、
それを何日も続けたら、
お父さんは逆に怒り出してしまうでしょう。

もう許したと言ったのに、
いつまでも謝らなくていい、
そんなにお父さんの言葉が信じられないのかと。


同じことを神様に対してしていませんか、

一度心から悔い改めるなら、
父なる神様は、
イエス・キリストの十字架の故に完全に赦し、
あなたの罪を忘れてくださるのです。
そして、もう思い出さないのです。

あなたは赦されています。
完全に赦されています。
それを信じて受け取りましょう。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿