2020年9月6日日曜日

風や湖もイエスの言葉に従う

9月6日(日) 風や湖もイエスの言葉に従う

「風や湖までが言うことをきくとは、

 いったいこの方はどういう方なのだろう。」

         マタイの福音書8章27節



弟子たちが
イエス・キリストと共に舟に乗り、
向こう岸へ渡ろうとしました。

すると突然、突風が起こり、
舟は水をかぶって
弟子たちは溺れそうになりました。

弟子たちは、本当に怖かったと思います。
彼らはガリラヤ湖を知り尽くしており、
こういう暴風雨が来たら、
おぼれてしまい、
場合によっては死んでしまうこともあると、
経験して知っていたからです。

それで弟子たちはイエスを起こしました。
するとイエスは
「怖がることはない。
 信仰の薄い者たちだ。」と言われ、
起き上がると、風と湖、
つまり激しい波をしかりつけて
静まらせてしまわれました。
湖は大なぎになりました。

人々は驚き、思わずも言いました。
「風や湖までが言うことを聞くとは、
 いったいこの方はどういう方なのだろう」

自分たちの知り尽くしたガリラヤ湖でさえも、
イエスのことばの前には従うのだ、
ということを知ったとき、
弟子たちは、
イエス・キリストの権威と力が、
どんなに大きいのかを知りました。

その権威と力は天からのもので、
イエスが神の子であることを
頭ではなく体で感じ取り、
貴重な経験として実感したことでしょう。

私たちも、
主イエスに従って行くときに、
嵐が許され、恐れと不安に
見舞われることがあります。

しかし、そんなときは、
イエス・キリストを起こしに
イエスのみもとに行きましょう。

イエス・キリストは、
あなたのために起き上がり、
嵐を静め、
イエス・キリストの権威と力が、
どんなに大きいのかを、
あなたにも示してくださることでしょう。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿