2020年6月3日水曜日

神の愛の光の中を生きる



悔い改めなさい。

 使徒の働き2章38節



悔い改めなさい。
これは向きを変えなさい。
つまり「方向転換しなさい」ということです。

今まで、神を知らず、信じないで、
神に背を向けて生きてきた歩み方をやめて、
神を信じ、
神さまの方に向いて歩く生き方です。

太陽に背を向けると
自分の影を踏んで歩くことになります。
しかも歩けば歩くほど影は長くなります。

しかし、太陽の方に向かって歩くと、
自分の影を踏まず、
太陽の光の中を歩くことになります。
しかも歩けば歩くほど
影は小さくなっていきます。

太陽、
つまり神に背を向けると
影、罪の中を歩くのです。
そして、その罪は大きくなっていきます。

でも、神を信じて、
神の方を向いて歩くと
影、つまり罪の中ではなく
神の愛の光の中を、歩くことが出来るのです。

イエス・キリストが
あなたを愛して
十字架にかかられたことを信じるとき、
神の愛が、あなたの心を満たしていきます。
そして、
神の愛の光の中を、歩くことが出来るのです。

イエス・キリストは、
命をかけて、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿