2020年6月27日土曜日

イエス・キリストの御名に救いと癒しがある!



この人が直って、あなたがたの前に立っているのは、

     あなたがたが十字架につけ、

   神が死者の中からよみがえらせた

 ナザレ人イエス・キリストの御名によるのです。


             使徒の働き4章10節



ペテロとヨハネが、
イエス・キリストの名によって、
生まれつき足のきかない男を立たせると、
たちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、
おどり上がってまっすぐに立ち、
彼は歩きだました。

そして歩いたり、はねたりしながら、
神を賛美しつつ、
たりといっしょに
宮にはいって行きました。

人々はみんな驚きました。
歩きながら、
神を賛美しているのが、
施しを求めるために
宮の「美しの門」に
すわっていた男だとわかると、
驚き、あきれたのです。

しかし、
そのことをともに喜ばないで、
むしろ不愉快に思う人々もいたのです。


それは民の指導者、長老、学者たちです。
彼らは、
翌日エルサレムに集まりました。
大祭司アンナス、
カヤパ、ヨハネ、アレキサンデル、
そのほか大祭司の一族もみな出席しました。

彼らは使徒たちを真中に立たせて
「あなたがたは何の権威によって、
また、だれの名によって
こんなことをしたのか。」と尋問しました。

そのとき、
ペテロは聖霊に満たされて、
彼らに言いました。
「民の指導者たち、ならびに長老の方々。
 私たちがきょう取り調べられているのが、
 病人に行なった良いわざについてであり、
 その人が何によっていやされたか、
 ということのためであるなら、
 皆さんも、
 またイスラエルのすべての人々も、
 よく知ってください。
 この人が直って、
 あなたがたの前に立っているのは、
 あなたがたが十字架につけ、
 神が死者の中からよみがえらせた
 ナザレ人イエス・キリストの御名によるのです。

人々は、
まるでペテロとヨハネの信仰深さが
立たせたように言いましたが、
彼らははっきりと言いました。
ユダヤ人をはじめとする人々に
十字架につけられて殺され、
神によってよみがえらされた、
ナザレ人イエス・キリストの御名
癒し立たせたのだと大胆に、
はっきりと語ったのです。

イエス・キリストの御名に
救いがあり癒しがあります。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿