2020年6月26日金曜日

生まれつき足のきかない人が立ち上がり歩き出す



金銀は私にはない。

しかし、私にあるものを上げよう。

ナザレのイエス・キリストの名によって、

               歩きなさい。


             使徒の働き3章6節



ペテロとヨハネが祈りのため宮に上る時、
そこに生まれつき足のきかない男が運ばれてきました。

この男は、
毎日「美しの門」という名の宮の門に
置いてもらっていたのです。
というのは、
そこで宮にはいる人たちから施しをもらい、
その施しで生きていたからです。

彼は、ペテロとヨハネが
宮にはいろうとするのを見て、
施しを求めました。

ペテロは、ヨハネとともに、
その男を見つめて
「私たちを見なさい。」と言いました。

男は何かもらえると思って、
ふたりに目を注ぎました。
きっとこの人は、
たくさんくれるのだろうと
期待を持ってみたと思います。
もしかしたら千円札、
いや万札をくれるかもしれない・・・と。

しかしペテロは
「金銀は私にはない。
 しかし、私にあるものを上げよう。
 ナザレのイエス・キリストの名によって、
 歩きなさい。」と言って、
彼の右手を取って立たせたのです。

この男の期待していたお金を
彼らは持っていませんでした。

けれども、
彼の人生を苦しめ蝕(むしばん)んでいる
根本の原因を治す、変えることのできる
イエス・キリストと共にいたのです。

そして、
そのイエス・キリストの名によって、
生まれつき足のきかない男を
立たせ歩けるようにしたのです。

イエス・キリストを信じると
お金持ちになるとは限りません。

でもイエス・キリストは
信じる者の内に住まわれ、
決して捨てることなく
離れられないのです。

そして、
そのイエス・キリストの名には
癒しと奇跡を行う力があります。

ペテロとヨハネは
それを知っていました。
そして、
それを用いたのです。

私たちも、
イエス・キリストを信じて
その名の権威と力を
もっと大胆に用いていきましょう。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿