2020年6月21日日曜日

一匹も獲れない夜が大漁に!!!



「舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。」


           ヨハネの福音書21章6節



復活されたイエスはテベリヤの湖畔で、
もう一度ご自分を弟子たちに現わされました。

シモン・ペテロが「私は漁に行く」と言うと、
一緒にいたデドモと呼ばれるトマス、
ガリラヤのカナのナタナエル、
ゼベダイの子たち、ほかにふたりの弟子が
「私たちもいっしょに行きましょう」と言って、
彼らは出かけて、小舟に乗り込みました。

しかし、その夜は何もとれなかったのです。
一匹も全く獲れませんでした。

夜が明けそめたとき、
イエスは岸べに立たれました。

けれども弟子たちには、
それがイエスであることがわからなかったのです。
イエスが彼らに
「子どもたちよ。食べる物がありませんね」
と言うと「はい。ありません」と彼らは答えました。
するとイエスは彼らに言われたのです。

「舟の右側に網をおろしなさい。
 そうすれば、とれます。」

彼らは言われるとおり網をおろしました。
すると、おびただしい魚が撮れたのです。
あまりにたくさんで
網を引き上げることができなかったほどです。

テベリヤ湖、つまりガリラヤ湖の
プロの漁師であったペテロたちは、
いつどこに網を下ろせば
魚が獲れるか知っていました。

ところが、彼らの経験と知識を総動員して
一晩、漁をしても一匹も獲れなかったのです。

まさに真っ暗な夜、人生の夜だったでしょう。

でも、イエスが彼らの傍に立ち、
言葉を語られた時、
そこから逆転と奇跡が始まりました。

彼らは心も体も疲れ切っていました。
それでも、イエスの言葉に従ったのです。

その時、奇跡が起こりました。
大漁になったのです。
もうこれ以上は網に入らない
というほどたくさんの魚が取れたのです。

あなたにも、
これはできると自信を持っていたことが、
うまくいかないことがあるかもしれません。

どんなに今までの経験と知識を使っても、
全然うまくいかない、
全くダメな時があるかもしれません。

でも、そんな時、
イエスはあなたの傍に立っておられます。

そのイエスの言葉に耳を傾けてください。
あなたがイエスの言葉に従う時、
奇跡が始まります。

そしてあなたは、神の愛を知り、驚くことでしょう。

イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿