2020年6月2日火曜日

再臨前の終わりの日に



神は言われる。

終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。

すると、あなたがたの息子や娘は預言し、

青年は幻を見、老人は夢を見る。

      使徒の働き2章17節



ペテンコステの日に聖霊が注がれた時、
聖霊に満たされた人々を見て、
酒に酔っていると言った人たちがいました。
そんなふうに人々には見えたのでしょう。

しかし、酒に酔っていたのではありません。
彼らは「聖霊のバプテスマ」を受け、
聖霊に満たされて預言し、
青年は幻を見、老人は夢を見ていたのです。
それは旧約聖書に約束されていた
ヨエルの預言の成就でした。


そして、今、この終わりの時代に、
イエス・キリストが再臨される前に、
同じことが再び起こってきます。

イエス・キリストを信じている人には、
すでに聖霊が与えられています。
その聖霊が豊かに注がれ、
人々が聖霊に満たされる時、
再び、
しもべもはしためも預言し始めるのです。
そして
しるしと不思議をともなう宣教が始まります。


あなたも
この時代に生かされている者として、
その収穫の働きに召されています。

イエス・キリストは、
あなたを名をもって呼ばれます。

イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿