2020年6月17日水曜日

絶体絶命の恐れから生まれた祈りの大勝利




ヨシャパテは恐れて、ただひたすら主に求め、

   ユダ全国に断食を布告した。

        歴代誌 第二20章3節



イスラエルのユダに、
敵であるモアブ人とアモン人が、
ユダの王であるヨシャパテと
戦おうとして攻めて来ました。

ユダの人々は来て、
ヨシャパテに告げて言いました。
「海の向こうのアラムから
 おびただしい大軍が
 あなたに向かって攻めて来ました。
 早くも、彼らはハツァツォン・タマル、
 すなわちエン・ゲディに来ています。」

それは彼らでは、
とてもかなわないほどの大軍で、
明日攻め込まれて戦いになれば、
間違いなく皆殺しにされてしまいます。

ヨシャパテは恐れて、
ただひたすら主に求め、
ユダ全国に断食を布告しました。

ユダの人々は集まって来て、
主の助けを求めました。
すなわち、
ユダのすべての町々から人々が出て来て、
主を求めたのです。

私たちの人生にも、
絶体絶命という時があります。
子どもでもわかるぐらい、
もうダメだ、お終いだ
と思う時があるものです。

まさにヨシャパテは、そういう状況でした。

そのとき、ヨシャパテは、
イスラエルの神、
聖書のまことの神に向かって、
助けを求めたのです。
自分だけではなく、国中の人々に
断食して祈るようにと布告しました。

このとき人々は、
それに応えて断食して祈ります。
子どもたちも一緒に祈りました。
子どもにもわかるぐらい
絶体絶命だったからです。

そして、
奇跡的な大勝利を
ヨシャパテは取るのです。


あなたも神のところに行き、
断食して、
つまり心を込め、
心血を注ぎだして祈りましょう。

あなたが
イエス・キリストの御名によって
祈るなら、
神は必ずあなたに勝利を、
大勝利を与えられます。

イエス・キリストは、
あなたを愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿