2020年5月24日日曜日

本当に偉い人は・・




「だれでも人の先に立ちたいと思うなら、

   みなのしんがりとなり、

    みなに仕える者となりなさい。」


          マルコの福音書9章35節



イエスは弟子たちに
「人の子は人々の手に引き渡され、
 彼らはこれを殺す。
 しかし、殺されて、三日の後に、
 人の子はよみがえる」
と十字架と復活のことを話されました。

ところが、
弟子たちは、道々、
だれが一番偉いかと論じ合っていました。
そこで家に入ると、
イエスはおすわりになり、
十二弟子を呼んで、言われました。

「だれでも人の先に立ちたいと思うなら、
 みなのしんがりとなり、
 みなに仕える者となりなさい。」

弟子たちは、
神の子であるイエスが、神に捨てられ
最も低くされる十字架を語った直後に、
自分たちの中で、誰が一番偉いかを
論じ合っていたのです。

でも、これは
弟子たちだけの話ではありません。
私たちも神の愛を知り、
イエス・キリストを信じて救われていても、
人と比べ、競争する世の中の生き方から
なかなか抜け出せないでいることが
しばしばあります。

イエスは弟子たちに言われました。
「人の先に立ちたいと思うなら、
 みなのしんがりとなり、
 みなに仕える者になりなさい」

人よりも先に行くのではなく、
しんがりとなり仕える、
まさに、
イエス・キリストが
生きられた歩みです。

愛する者の生き方ですね。

私たちも主イエスに祈り、
聖霊様に助けていただいて、
イエス・キリストに従い、
この世の価値観から解放されて、
人に仕え、しんがりとなって、
歩いていきましょう。

天に宝を積みながら・・・
永遠の価値の中を、
神の愛に満たされて歩いていきましょう。

あなたにも、私にも、きっと出来ます。

イエス・キリストが、
愛してくださっているからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿