2020年5月14日木曜日

イエス・キリストのもとに行けば助けられる



百人隊長は、イエスのことを聞き、

みもとにユダヤ人の長老たちを送って、

しもべを助けに来てくださるようお願いした。

         ルカの福音書7章3節



百人隊長のしもべが、
病気で死にかけていました。
百人隊長は,
このしもべをとても大切にしていました。
なんとか助けてやりたいと
心から願っていました。

その時、イエスのことを聞きました。
病人を癒し、
悪霊に憑かれている人を解放していると。

そこで、
ユダヤ人の長老たちに頼んで
イエスに、
しもべを助けに来てくださるようにと
お願いしました。

百人隊長は、
イエスのところに行けば、
きっとしもべを直してくれる、
助けてくれると信じていたのです。

しもべに対する愛と、
イエスに対する信仰が
一つとなって働きました。

「愛よって働く信仰」を通して、
百人隊長は
イエス・キリストによるいやし、
しもべがいやされる奇跡を、
この後見るのです。


あなたも、
自分のことでも、
愛する人のことでも、
あなたにとって大切な人が
困っているときに、
何もしてあげれない時、
嘆くのでも、
あきらめるのでもなく、
イエス・キリストのところに来てください。

イエス・キリストが
あなたを救い、
あなたの大切な愛する人を
助けてくださいます。

イエス・キリストは、
あなたを、
あなたの大切なその人を、
愛しておられるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿