2020年3月22日日曜日

病気をいやし、悪霊を追い出されたイエス



イエスは、さまざまの病気にかかっている多くの人を

いやし、また多くの悪霊を追い出された。

そして悪霊どもがものを言うのをお許しにならなかった。

彼らがイエスをよく知っていたからである。

          マルコの福音書134



イエスは、ヤコブとヨハネを連れて、
シモン(ペテロ)とアンデレの家にはいられました。

すると人々が、
シモンのしゅうとめが熱病で
床に着いていると知らせてきました。

イエスは、彼女に近寄り、
その手を取って起こされました。
すると熱がひき元気になって、
彼女は彼らをもてなしました。

夕方になり日が沈むと、
人々は病人や悪霊につかれた者をみな、
イエスのもとに連れて来ました。
こうして町中の者が戸口に集まって来たのです。

そこで、イエスは、
さまざまの病気にかかっている
多くの人をいやし、
また多くの悪霊を追い出されました。
そして悪霊どもが
ものを言うのをお許しにならなかったのです。
彼らがイエスをよく知っていたからです。

イエスは今も生きていて、
あの日と同じように、
手を取って熱をひかせ、
病気をいやし、悪霊を追い出されます。

あなたのうちに
私のうちに住んでおられるイエスは、
あなたが主の導きと声に従って
踏み出し手を伸ばす時、
あなたを通して
今も生きて働かれるのです。

さぁ、主と共に
主に従って一歩踏み出しましよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿