2020年3月19日木曜日

すぐに従った弟子たち



「わたしについて来なさい。

 人間をとる漁師にしてあげよう。」

すると、すぐに、彼らは網を捨て置いて従った。

        マルコの福音書11718



イエスはガリラヤ湖のほとりに来られ、
そこで、シモンとシモンの兄弟アンデレが
湖で網を打っているのをご覧になりました。

彼らは漁師でした。
イエスは彼らに

「わたしについて来なさい。
 人間をとる漁師にしてあげよう」

と言われました。
すると、すぐに、
彼らは網を捨て置いて従ったのです。

また少し行かれると、
ゼベダイの子ヤコブと
その兄弟ヨハネがいました。
彼らも舟の中で網を繕っていました。
イエスは、彼らもすぐにお呼びになりました。

すると彼らは父ゼベダイを
雇い人たちといっしょに舟に残して、
イエスについて行ったのです。

シモンは、のちのペテロです。
ペテロやアンデレ、
ヤコブやヨハネたちが弟子に選ばれ、
主イエスに用いていただくことができたのは、
すぐに従ったことです。

しかも大好きだった漁師という仕事を捨て、
大切だった父や家族を残して、
イエスに従ったことです。

イエス・キリストのまなざしとことばには、
全てを捨てて、
この方についていこうと思う
何かがあったのでしょう。

それは
イエスから流れてきた温かい愛、
溢れる命、聖なるきよさ、だったかもしれません。

私たちもこの方、
イエス・キリストに従いて行きましょう。
この方の言葉に従って行きましょう。

その時、弟子たちと同じように、
イエスの愛と恵みを豊かに見るものとなり、
それを人々に流すものとなれるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿