2020年3月12日木曜日

神の言葉に従って祝福を受けたアブラハム


あなたは、あなたの生まれ故郷、

あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。

           創世記121



75歳のアブラムに神は

「あなたの生まれ故郷、
 あなたの父の家を出て、
 私が示す地へ行きなさい」

と言われました。そうすれば

「わたしはあなたを大いなる国民とし、
 あなたを祝福し、
 あなたの名を大いなるものとしよう。
 あなたの名は祝福となる。
 あなたを祝福する者をわたしは祝福し、
 あなたをのろう者をわたしはのろう。
 地上のすべての民族は、
 あなたによって祝福される」

と語り、
素晴らしい約束を与えられました。

でも、この時すでに
アブラムはとても祝福されており、
財産も立場も人望も持っていたのです。

それでも アブラムは、
主がお告げになったとおりに出かけました。

これがアブラム(のちのアブラハム)が
信仰の父となったポイントだったのです。

アブラハムは、
このとき主を選び
主の言葉に従って
生まれ故郷父の家を出て
主が示される地、
カナンに向かって出て行ったのです。

その結果、
アブラハムは約束通り祝福を受けました。

今、世界には
アブラハムの子孫が満ちています。
ユダヤ人、アラブ人、
そしてクリスチャン、
彼らはアブラハムの子孫です。

あなたも
主の言葉に従って
踏み出していくとき、
神の豊かな祝福を受け、
約束の成就を見ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿