2020年3月1日日曜日

天と地を創造されたまことの神は愛の神



初めに、神が天と地を創造した。

       創世記11



聖書はまず最初に

「初めに、神が天と地を創造した」

と語り、
神がいるかいないかを論じていません。

ここで使われている
「初めに」という言葉は
「始め」ではなく「初め」で、
これは全く最初、
一番最初の最初という意味です。

ですから、
すべてのものの、
ことの初めに神がおられて、
天と地を創造したということです。

そうなのです。
天と地を創造されたまことの神、
唯一の神がおられるのです。

この聖書に書かれている神こそが
まことの神、唯一の神で、
私たちひとりひとりを創造され
愛してくださっているお方なのです。

聖書の神はまことの神、
命をかけて
私たちひとりひとりを
愛してくださっている神です。

0 件のコメント:

コメントを投稿