2020年2月29日土曜日

忍耐の限りを尽くした祈りは必ず勝利する!



すべての祈りと願いを用いて、

どんなときにも御霊によって祈りなさい。

そのためには絶えず目をさましていて、

すべての聖徒のために、

忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

       エペソの手紙618



すべての聖徒のために、
つまり、すべてのクリスチャンのために、
目を覚まして祈りなさい。
とパウロは強く勧めました。

聖霊によって、
聖霊の導きを聴きながら、
自分がいいと思うことではなく、
聖霊がその人に臨んでおられることを
聞きながら、祈りなさいと。

しかも、
忍耐の限りを尽くしと言いました。

忍耐を持ってと言われても、
大変だと思ってしまうのに、
忍耐の限りを尽くしてです。

忍耐の限り限界まで、
時間も心も体力も使い尽くして、
ということでしょうか。

でも、
この祈りは必ず聞かれ、
聖徒たち、クリスチャンたちを
建てあげ生かすのです。

どんなサタンの攻撃の中でも
悪魔の惑わしと誘惑にあっても、
この忍耐の限りを尽くす
教会の祈りの中で聖徒たちは勝利し、
神の圧倒的な勝利と栄光を
見ることができるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿