2020年2月12日水曜日

信じられないくらい不可能なことを成してくださる神


しかし、ペテロはたたき続けていた。

彼らが門を開けると、

そこにペテロがいたので、非常に驚いた。

         使徒の働き1216



ペテロは、教会の祈りによって、
鎖に繋がれていた牢から
御使によって連れ出され解放されました。

彼は
自分のために祈っている方々のいる
教会であるマルコと呼ばれている
ヨハネの母マリヤの家へ行きました。

そして入口の戸をたたくと、
ロダという女中が応対に出て来ました。
ところが、ペテロの声だとわかると、
喜びのあまり門を開けもしないで、
奥へ駆け込み、
ペテロが門の外に立っていることを
みなに知らせに行きました。
みんなが喜ぶと思ったのでしょう。
ところが彼らは、喜ぶどころか
「あなたは気が狂っているのだ」
と言い信じません。
彼女は本当だと言い張りました。
すると彼らは
「それは彼の御使いだ」と言って
やはり信じないのです。

それぐらい
ペテロが助け出されることは
不可能なことだったのでしょう。

しかし、
ペテロはたたき続けていました。
彼らが門を開けると、
そこにペテロがいたので、
彼らは非常に驚きました。

ペテロは彼らを静かにさせ、
主がどのようにして
牢から救い出してくださったかを、
彼らに話して聞かせました。

熱心に祈っていたのに、
実際に祈っていた通りに
ペテロが助かってくると、
それをすぐ信じれなかった人々。

彼らを不信仰というには、
あまりにもかわいそうですね。
実際、ペテロは
教会の祈りによって助け出されたのですから・・・
神さまは
彼らの熱心な祈りと求めを
信仰として受け取り答えてくださったのです。

教会の人々は、
ありえない不可能に向かって
祈っていたのです。
だから、
その祈りの答えであるペテロが来た時、
信じれなかったのです。

答えられた時
信じれないぐらい不可能なことを
あなたは祈っていますか。

教会とともに祈っていますか。

教会に集い、
絶対不可能と思えることに、
愛する者のために祈り始めましょう。

もうあきらめてしまっていたことを、
もう一度、主に向かって祈りましょう。

神はその祈りと求めの叫びに答えてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿