2020年1月7日火曜日

厚かましいほどに求める


あくまで頼み続けるなら、

そのためには起き上がって、

必要な物を与えるでしょう。


     ルカの福音書 11章8節



ある時、イエスはこんな話をされました。
戸締りを終えて、
子どもたちも寝て
自分もやっと眠りについたところへ、
友だちがやって来て
「君。パンを三つ貸してくれ。
 友人が旅の途中、私のうちに来たのだが、
 出してやるものがないのだ」
と言いました。
当然、この人は腹を立てながら
「面倒をかけないでくれ、
 起きて、何かをやることはできない」
と答えました。

けれども
この友だちの人は諦めることなく、
あくまで頼み続けたのです。

すると
この人は真夜中であるにも関わらず、
起き上がって、
必要な物を友人に与えたのです。

私たちも神さまに対して、
厚かましいぐらい大胆に、
大切な人のために、自分のために、
求めましょう。

神さまは、
真夜中でも起き上がって、
あなたに必要なものを与え、
必ず答えてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿