2019年11月29日金曜日

聖書の最も大切なメッセージ



『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』

という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。

          マタイの福音書2239



パリサイ人たちの質問に
「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、
 あなたの神である主を愛せよ。』
 これがたいせつな第一の戒めです。」と答えられた後、
さらに続けてイエスは、こう言われました。

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』
という第二の戒めも、
それと同じようにたいせつです。
律法全体と預言者とが、
この二つの戒めにかかっているのです。」と。

神である主を愛するのと同じくらい、
隣人を自分自身のように愛することが大切なのです。
律法全体と預言者とが、
この二つの戒めにかかっている、
つまり聖書で最も大切なことは
この二つの戒めなのです。

自分自身を大切にしてください。
主イエスが、
その命を捨ててまで愛してくださった
あなた自身を大切にして愛してください。
主イエス・キリストが
愛してくださっているのですから。

そして同じように、隣人を愛しましよう。
あなたにとって愛しやすい人もいれば、
とても愛しにくい人もいるでしょう。
でも、その人も主は愛されたのです。
その主イエスに祈り、
主の恵みの中で愛する力をいただいて、
隣人を自分自身のように愛しましょう。

それこそが、
神である主を愛することと共に、
聖書の最も大切なメッセージなのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿