2019年11月28日木曜日

神である主を愛する


『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、

    あなたの神である主を愛せよ。』

         マタイの福音書2237



パリサイ人たちのうちのひとりの律法の専門家が、
イエスをためそうとして、こんな質問をしました。

「先生。律法の中で、たいせつな戒めはどれですか。」

するとイエスは彼に、こう答えられました。

「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、
 あなたの神である主を愛せよ。』
 これがたいせつな第一の戒めです。」と。

そうです。
最も大切なことは神である主を愛すること。
心を尽くして、思いを尽くして、知力を尽くして、
神である主を愛することです。

尽くしてとありますから、
そこそこにではなく、テキトーにでもありません。
尽くすのです。
もうこれ以上はできないと思えるぐらい、
心と思いと知力を主イエスに向け、愛するのです。

それはあなたにとって祝福となり、
多くの人々を祝福することになります。

神である主を愛することにまさる
恵みと祝福に満ちた道はありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿