2019年10月6日日曜日

イエス自ら用意された炭火焼のパンと魚!


イエスは彼らに言われた。

「さあ来て、朝の食事をしなさい。」

      ヨハネの福音書2112



ガリラヤ湖に来たペテロをはじめとする
元ガリラヤの漁師だった弟子たちは
お腹をすかせて、
思わずも舟を出して漁に出かけました。
しかし、その夜は何も取れず、
岸辺から聞こえてきたイエスの声に従って
右に網を下ろしたら大漁になりました。
弟子たちは驚いて、
魚の満ちたその網を引いて、岸にやって来ました。

彼らが陸地に上がったとき、
そこに炭火とその上に載せた魚と、
パンがあるのが見えました。
イエス・キリストが
彼らの朝食を作ってくれていたのです。
これは彼らがとってきた魚ではありませんでした。

イエス・キリストが
彼らのために備えてくださった魚とパンでした。

イエスは彼らに言われました。
「あなたがたの今とった魚を幾匹か持って来なさい。」
シモン・ペテロが舟に上がって、
網を陸地に引き上げてみると、
153匹の大きな魚でいっぱいでした。
それほど多かったにも関わらず、
網は破れなかったのです。
イエスは彼らに言われました。
「さあ来て、朝の食事をしなさい。」
そしてイエスは、
パンを取り、彼らにお与えになり、
魚も同じようにされました。
弟子たちは、
イエスから
イエスが焼かれた炭火焼のパンと魚を
いただいたのです。
イエスの愛情のこもったパンと魚は
おいしかったと思います。

弟子たちはお腹が減り、
自分で何とかしようと、
経験と知識を生かして
自分たちの最も得意とするガリラヤの漁に出たのです。
しかし全く取れなかったのです。
でも、そんなことをする必要はなかったのです。
イエスは弟子たちのことを愛しておられました。
全てを捨ててついてきた弟子たちを
お腹をすかせたまま、
ほうっておく方ではありませんでした。
イエス・キリストご自身が自ら
炭火焼でパンと魚を焼いて待っておられたのです。

あなたのことをイエスは愛しておられます。

あなたの生活を
イエスは心配してくださいます。
イエスは
あなたが生きていくために必要なものを
知っておられます。

イエスはあなたのためにも
炭火焼の美味しいパンと魚を焼いて
用意してくださいます。
あなたの必要を
最高のもので
一番良いもので満たしてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿