2019年10月19日土曜日

1つの石で圧倒的な勝利を!


こうしてダビデは、

石投げと一つの石で、このペリシテ人に勝った。

ダビデの手には、一振りの剣もなかったが、

このペリシテ人を打ち殺してしまった。

         第1 サムエル記1750



ゴリヤテは盾持ちを先に立て、
ダビデのほうにじりじりと進んで来、あたりを見おろして、
ダビデに目を留めたとき、彼をさげす見ました。
ダビデが若くて、紅顔の美少年だったからです。
ゴリヤテはダビデに言いました。
「おれは犬なのか。杖を持って向かって来るが」
そう言って自分の神々によってダビデをのろい、
ダビデに言いました。
「さあ、来い。
 おまえの肉を空の鳥や野の獣にくれてやろう」
ダビデはゴリヤテに
「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、
私に向かって来るが、
私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、
万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。
きょう、主はおまえを私の手に渡される。
私はおまえを打って、おまえの頭を胴体から離し、
きょう、ペリシテ人の陣営のしかばねを、
空の鳥、地の獣に与える。
すべての国は、
イスラエルに神がおられることを知るであろう。
この全集団も、
主が剣や槍を使わずに救うことを知るであろう。
この戦いは主の戦いだ。
主はおまえたちをわれわれの手に渡される」
と言いました。
ゴリヤテは、立ち上がり、
ダビデを迎え撃とうと近づいて来ました。
ダビデもすばやく戦場を走って行き、
ゴリヤテに立ち向かっていきました。
ダビデは袋の中に手を差し入れ、
石を一つ取り、石投げでそれを放ち、
ペリシテ人の額を打ちました。
石は額に食い込み、
彼はうつぶせに倒れてしまいました。
こうしてダビデは、石投げと一つの石で、
ゴリヤテに勝ったのです。
ダビデの手には、一振りの剣もなかったが、
ゴリヤテを打ち殺してしまいました。
ダビデは走って行って、
ゴリヤテの上にまたがり、
彼の剣を奪って、さやから抜き、
とどめを刺して首をはねました。
ペリシテ人たちは、
彼らの勇士が死んだのを見て逃げました。

戦いの戦士であった大男のゴリヤテ、
イスラエルの王も全ての人も恐れていたゴリヤテ、
しかしダビデは生ける神の陣をなぶったゴリヤテには
必ず神が助けてくださるので勝てると信じていました。
ゴリヤテは紅顔で美少年のダビデが立ち向かってきた時、
彼をさげすみました。
しかしダビデは
いつも羊飼いとして用いている投石袋と石で、
ゴリヤテを倒し、
神の完全な圧倒的な勝利を見、手にするのです。
たった一つの石でダビデは勝ちました。

神が置かれた場所で、
いつも羊飼いとして忠実に仕えていたことが
勝利の大きなポイントでした。

彼は毎日の生活の中で
神の真実と力を体験し神の愛を知っていたのです。
だから、どんなに強い大男のゴリヤテをみても、
動じなかったのです。
この神の陣をなぶる、
このお方を侮るものに負けることはないと
知っていたのです。
私たちも、
今置かれている場所で、
そこが職場でも、バイト先でも、家庭でも、
あるいは学校や教会でも、
その場所で感謝と賛美を捧げ、
求め祈り、
信仰の告白をし、
聖霊の助けの中で
主イエスのみ声に聞き従っているならば、
そこで神の愛を知り、
主の助けを受け、
神の奇跡を見るのです。

そしてそれが、
大きな問題や困難にぶつかり直面した時に、
あなたを助ける武器となります。
必ず神はあなたにも
圧倒的な完全な勝利を与えられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿