2019年8月26日月曜日

敵を愛する

826日(月)

あなたの敵を愛しなさい。

            ルカの福音書627


キリストは愛に生きられました。
イエス・キリストは人々を愛されました。
彼を捕らえ、
裁き殺そうとした人さえも愛されました。
もちろん、あなたも私も愛されています。
命がけで愛してくださっています。
その愛を受けた私たちも、
この愛に生きるように、
主イエスは導かれます。
だから、こう言われるのです。
「あなたの敵を愛しなさい」と。

その愛を示すためにどうすればいいか、
イエスはさらに続けてこう言われました。
「あなたを憎む者に善を行ないなさい。
 あなたをのろう者を祝福しなさい。
 あなたを侮辱する者のために祈りなさい」と。
そして、さらに続けて、
もっと具体的にどうすればいいかを語られました。
「あなたの片方の頬を打つ者には、
 ほかの頬をも向けなさい。
 上着を奪い取る者には、
 下着も拒んではいけません。
 すべて求める者には与えなさい。
 奪い取る者からは取り戻してはいけません。
 自分にしてもらいたいと望むとおり、
 人にもそのようにしなさい」と。

善を行い、祝福し、祈る。
人が望む通りに、
打つ者に頰を向け、
奪う者に下着も与え、
求める者には全て与える。
まさにキリストが歩まれた道です。
この愛の道を行くことは簡単ではありません。
おそらく限りなく不可能に近いでしょう。

でも、この道を歩んだ者たちがいました。
殉教者たちです。
彼らは、地上ではなく永遠に目を留め、
永遠の価値の中を生きていたのです。
あなたにも敵がいますか。
私にもぶつかってくる人たちはいます。
敵を愛することは
私たちにはできませんが、
天を見上げ、
主イエスに目を向けて祈る時、
聖霊の特別な助けが与えられます。
その聖霊の特別な助けの中で、
私たちも敵を愛することができるのです。
あなたにも私にも、
その恵みが与えられます。
そして敵を愛することができるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿