2019年8月22日木曜日

主が共にいるこれに勝る恵みはない!


「おめでとう、恵まれた方。

 主があなたとともにおられます。」

       ルカの福音書128



天使のガブリエルが処女のマリヤのところに来て言いました。
「おめでとう、恵まれた方。
 主があなたとともにおられます。」と。
マリヤは驚いたでしょう。
一体どういうことなのだろうかと。
それは神の独り子であられるイエスを宿すということでした。
イエス・キリストと共にいることは恵みです。
でもマリヤは、まだ男の人を知りませんでした。
ですから本当に驚きとまどったことでしょう。
でも胎の実は聖霊によって宿された救い主イエスだったのです。
イエス・キリストが共にいる、
ということに勝る祝福、恵みは他にありません。
マリヤはまさに、その恵みに預かったのです。

私たちも自分の罪を悔い改めて、
イエス・キリストの十字架を信じるとき、
復活された主イエス・キリストが
聖霊様と共に私たちの内に住んでくださいます。
この主イエスが内住して下さるという恵みは
大いなる祝福です。

0 件のコメント:

コメントを投稿