2019年7月21日日曜日

すべての栄光は主イエスのもの!

721日(日)

国と力と栄えは、

とこしえにあなたのものだからです。

アーメン。

     マタイの福音書613節後半


主の祈りの最後は
「国と力と栄えとはあなたのものだからです」
という祈りで閉じます。
私たちが普段祈っている祈りは
「国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり」
です。
これは、国と力と栄え、
つまり全てのもの、すべての栄光は、
あなた、父なる神のものですということです。

最後にすべての栄光を神に、
キリストに返すのです。
私たちは、
神がしてくださったすばらしい御業、
愛と恵みの数々を
ともすれば自分の努力や信仰ゆえに
勝ち取ったかのように思い、
その栄光を自分や人に対して
してしまうことがあります。
日本人は、特に
人に栄光を返す傾向が強くあります。
私たちは、よくよく注意をして、
まことの神である父なる神さまに、
そして主イエス・キリストに
すべての栄光をお返ししましよう。
それが正しいことであり真実なのですから。

そして、
主の栄光を見続けさせていただく者となりましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿