2019年6月4日火曜日

みことばの恵みと力

64日(火)

いま私は、あなたがたを

神とその恵みのみことばとにゆだねます。

みことばは、あなたがたを育成し、

すべての聖なるものとされた人々の中にあって

御国を継がせることができるのです。

              使徒の働き2032


パウロはミレトに
教会の長老たちを集め送別説教をします。
その説教の最後に
「いま私は、あなたがたを神とその恵みのみことばとにゆだねます。
 みことばは、あなたがたを育成し、
 すべての聖なるものとされた人々の中にあって
 御国を継がせることができるのです。」と語りました。
パウロは3年間、
彼らにみことばを語り、
教え続けてきました。
彼らと共に礼拝し戦ってきたのです。
その人々を、
神とその恵みのみことばにゆだねました。
みことばは彼らを育成し、
必ず御国を継ぐ者として
成長させ建てあげることができると
信じていたからです。

確かにみことばには力があります。
みことばから神の愛が流れてきます。
みことばは、語られた通りに必ず成就します。
そして、みことばは、裏切ることがありません。

このみことばに聞き、触れ、成長していきましょう。
そして、このみことばを人々に語り、伝えましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿