2019年5月26日日曜日

栄光は奇跡を成される主イエス・キリストにだけ!

5月26日日曜日

大声で「自分の足で、まっすぐに立ちなさい」と言った。すると彼は飛び上がって、歩き出した。

            使徒の働き1410




生まれながらの足なえで、
歩いたことがなかった足のきかない人が座っていました。
この人はパウロの話すことに耳を傾けていました。
パウロは彼に目を留め、
いやされる信仰があるのを見て、大声で
「自分の足で、まっすぐに立ちなさい」と言いました。
すると彼は飛び上がって、歩き出したのです。
主イエスは奇跡を彼になしてくださったのです。
ところがパウロのしたことを見た群衆は、
声を張り上げ
「神々が人間の姿をとって、
 私たちのところにお下りになったのだ」
と言って、バルナバをゼウスと呼び、
パウロがおもに話す人であったので、
パウロをヘルメスと呼び、
いけにえをささげようとしました。
これを聞いた使徒たち、
バルナバとパウロは、
衣を裂いて、群衆の中に駆け込み、
叫びながら、言いました。
「皆さん。どうしてこんなことをするのですか。
 私たちも皆さんと同じ人間です。
 そして、あなたがたが
 このようなむなしいことを捨てて、
 天と地と海とその中にあるすべてのものをお造りになった生ける神に立ち返るように、
 福音を宣べ伝えている者たちです。
 過ぎ去った時代には、
 神はあらゆる国の人々が
 それぞれ自分の道を歩むことを許しておられました。
 とはいえ、ご自身のことをあかししないでおられたのではありません。
 すなわち、恵みをもって、
 天から雨を降らせ、実りの季節を与え、
 食物と喜びとで、
 あなたがたの心を満たしてくださったのです」
こう言って、ようやくのことで、
群衆が彼らにいけにえをささげるのをやめさせました。


神様は、今でも
主イエスを信じ従うものを通して
奇跡を行ってくださいます。

でも私たちは、
主イエス・キリストにだけ
栄光と誉れをささげましょう。
人をあがめてはいけません。
人は神ではないのです。

イエス・キリストの御名だけ、
権威と力があり救いがあるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿