2019年1月30日水曜日

教会にとどまるとき流れ出す神の愛


父がわたしを愛されたように、

わたしもあなたがたを愛しました。

わたしの愛の中にとどまりなさい。

                       ヨハネの福音書159



イエスは言われました。
「わたしの愛の中にとどまりなさい」と。

わたしの愛にとどまるとは、どういうことでしょうか。
「もし、あなたがたがわたしの戒めを守るなら、
 あなたがたはわたしの愛にとどまるのです」
わたしの戒めを守るとは、どういうことでしょうか。
「わたしがあなたがたを愛したように、
 あなたがたも互いに愛し合うこと、
 これがわたしの戒めです」
つまりイエス・キリストが愛してくださったように、
互いに愛し合うことが戒めを守り、
イエスの愛の中にとどまることです。

でもイエスが愛してくださった愛、
つまり神の愛、アガペーで
私たちが互いに愛し合うことは、
限りなく不可能に近いのです。
正直に言って、とても無理です。
イエスは無理なことを言われたのでしょうか。
そうではありません。

これは弟子たちに言われたことでした。
つまり、弟子たちが互いに愛し合うことです。
弟子たちが共にいる場所は教会です。
そして教会にはキリストが満ちているのです。
そしてイエス・キリストを信じた者の内には
聖霊が宿ってくださっています。

ですから、教会にとどまるなら、
教会に満ちておられるキリストが、
私に、このアガペーを注いでくださり、
私たち一人一人のうちに
住んでおられる聖霊で満たされていくとき、
そのアガペーが
私を通して、あなたを通して
流れていくのです。

教会にとどまり続けるとき、
必ず実を結んでいくのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿