2019年1月5日土曜日

赦して祈ると答えられる


「また立って祈っているとき、

 だれかに対して恨み事があったら、赦してやりなさい。

 そうすれば、天におられるあなたがたの父も、

 あなたがたの罪を赦してくださいます。」

         マルコの福音書1125



私たちがイエス・キリストの名によって祈ると、
父なる神様は聞いて答えてくださいます。

ただ祈る時、注意しないといけないことがあります。
それは誰かに対して恨み事を持ったまま、
赦さないままで祈ると、祈りが届かなくなるのです。

とは言っても、そんなに簡単に赦せるわけではありません。
では、どうすればいいのでしようか。
まず、あなたの目をイエスの十字架にむけて、
あなたが赦せない人も、
主は赦しておられることを思い出しましょう。

そして、あなたの罪も、
主が赦してくださったことを思い出してください。

あなたを赦してくださった主が赦されているのですから、赦しましょう。

それでもダメなら、主の前にこう言いましょう。
「感情は伴いませんが、主の御言葉に従います。
 私はあの人を赦します。
 あの人を祝福してください。
 神様の恵みによって感情も伴うようにしてください。」と。

その時、祈りが聞かれ、
また、あなたの心にふれ、赦す力を与えてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿