2018年12月7日金曜日

安息日は人間のために


人の子は安息日にも主です。
マルコの福音書228

ユダヤ人の律法の中の律法である十戒の中に、
「安息日を守れ」というのがあります。

一週間のうち1日は、
神である主が休まれたので、私たちも休むのです。
とても良い素晴らしい教えです。

しかし、
人間のために神様が与えてくださった戒めが、
いつの間にか、
戒めを守ることが中心になり、
その戒めの目的が見失われていました。

安息日を守るために
人間が創られたのでも、
いるのでもありません。

人間のために安息日が設けられたのです。

安息日の正しい過ごし方の模範を
人の子であるイエス・キリストは、示されました。

0 件のコメント:

コメントを投稿