2018年12月31日月曜日

具体的に、主イエスに、求め、願い、祈る


「わたしに何をしてほしいのか。」

      マルコの福音書1051



イエスが、弟子たちや多くの群衆といっしょに
エリコという町を出られた時、
バルテマイという盲人のこじきが、
イエス・キリストだと知って
「ダビデの子のイエスさま。
 私をあわれんでください。」と叫び始め、
弟子たちに、たしなめられても、ますます
「ダビデの子よ。私をあわれんでください。」
と叫び立てました。

すると、
イエスは立ち止まって、
その盲人を呼ばれ
「わたしに何をしてほしいのか。」と聞かれました。

盲人が
「先生。目が見えるようになることです。」と答えると、
イエスは
「さあ、行きなさい。
 あなたの信仰があなたを救ったのです。」と言われました。
すると、
すぐさま彼は見えるようになったのです。
彼は驚き嬉しくて、
イエスの行かれる所について行きました。

さて、ここで大事なことがあります。
盲人であったバルトロマイに、イエスは聞かれたのです。
「わたしに何をしてほしいのか」と。
盲人だから目が見えるようになることだと思われるかもしれません。
でもこの盲人がはっきりと、
「目が見えるようになることです」と答えた時、
イエスはいやしと奇跡をさなさいました。

私は小学生の頃、
父に誕生日に自転車を買ってもらったことがあります。
当時、流行った方向指示器のライトがピカピカ光る
あるメーカーの自転車が欲しかったのです。
その時、父に言いました。
「このメーカーのこの自転車が欲しい」と。
とても具体的に言いました。
父は、それを買ってくれました。
本当に嬉しかったことを、今でも覚えています。

イエス・キリストも、
あなたが具体的に、素直に、大胆に、
あなたの願いを求めてくるのを待っておられます。

主イエスに、あなたの願いを言いましょう。
主イエスは、その叫びに、答えてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿