2018年12月13日木曜日

主イエスのいやしは、いつまでも・・・


「安心して帰りなさい。

 病気にかからず、すこやかでいなさい。」

       マルコの福音書534



12年間、婦人病で苦しんだ女は、
イエス様の着物にふれていやされました。
そのとき、イエスは、こう言われます。
「娘よ。あなたの信仰があなたを直したのです。
 安心して帰りなさい。
 病気にかからず、すこやかでいなさい」と。

あなたの信仰が直したのですと言われた後
「安心して帰りなさい」と言われました。

長い間病気をしていると、
良くなっても、
しばらくすると、
また悪くなるのではないかという不安が出てきます。
そのときは喜んでいますが、
少し痛んだりすると、
また悪くなるとすぐ否定的になったりします。

イエスは、そのことを知っておられました。
だから言われたのです。
「安心して帰りなさい」と。
もう大丈夫だよ。
病気にかかることはないから、
安心して帰り、
これからずっとすこやかでいなさい、と。


イエス・キリストは、
その時だけではなく、
彼女の人生の後の事まで思いやっておられるのです。

イエス・キリストは、
あなたを癒し、
永遠にまで守り、
導いてくださるお方です。

安心して帰りなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿