2018年11月25日日曜日

ゲッセマネの祈り


しかし、わたしの願うようにではなく、

あなたのみこころのように、なさってください。

            マタイの福音書2639



イエス・キリストは、
ゲッセマネで祈られる時、ひれ伏してこう言われました。
「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。
 しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってくださ
 い。」と。

イエスは、神であられたのに、
父なる神から捨てられて、神であることを捨てられるのです。
私たち人間には及びもつかない恐れがあったと思います。

イエスでさえ、できれば去らせてくださいと言われたのです。
私たちが十字架を負うとき、
イエスの十字架とは本質的に違いますが、
本当に小さな、あまりにも小さな小さな十字架を負わなければならない時、
できれば過ぎ去らせてくださいと言うことがあるかもしれません。

でもそのあとにイエスが言われたように、私たちも言いましょう。
「しかし、しかし、わたしの願うようにではなく、
 あなたのみこころのように、なさってください。」と。

その時、主イエスが助けて、十字架を負う恵みを与えてくださいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿