2018年10月27日土曜日

山をも動かす神の言葉


「まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、『動いて、海にはいれ。』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。」

           マルコの福音書1123



山は、動きません。
「動かざるごと、山の如し」と言われるように、動かないものの代表です。
その動かない山に向かって「海に入れ」と言いなさいと、イエスは言われました。
その時、心の中で疑わず、自分の言った通りになると信じるなら、
その通りになると言われたのです。

でも、海に向かって、疑わないで「海に入れ」と言うことができる人がいるでしょうか。
それはほとんど無理なことです。
ということは、これはできないということでしょうか。

いいえ。そうではありません。
山は動いて、海に入るのです。
神には不可能は一つもないからです。

では、どうすれば疑わないでいられるのでしょう。
これは全く疑わないでということではなく、
神様からはっきりと語られたり、神の御心と示された時に、
どんなに不可能に思えても、
その山に向かって、疑いに立たず、神の言葉に立って、
その神の言葉を語り命じるのです。
その時、その言葉を、神ご自身が成就してくださるのです。

もちろん、100%信じれれば、それは一番です。
でもほとんどの場合、それは難しいことでしょう。
でも、どんなに疑いや恐れや不安があったとしても、
神さまに語られたことを語るなら、
その言葉を神様は成就してくださるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿