2018年10月23日火曜日

手を伸ばしなさい。イエスのことばで萎えた片手が癒された。


彼はいたんだ葦を折ることもなく、

  くすぶる燈心を消すこともない。 

     マタイの福音書1220



安息日に、
イエス・キリストのところに
片手の萎えた人がやってきました。

イエスさまは彼に
「手を伸ばしなさい。」と言われ、
この人の手は伸びて癒されたのです。

ところが、パリサイ人たちは、
安息日に癒したイエスに腹を立て、
どうして滅ぼそうかと考えました。

イエスさまは、この人をいやせば
自分がますます不利になることは知っていましたが、
この人を癒さずにはおられませんでした。
愛しておられたからです。

イエス・キリストは、
いたんだ葦を折ることはなく、
くすぶる燈心を消すことはありません。

もしあなたが痛んでいたら、癒してくださいます。
あなたの心がくすぶっているなら、
その心に温かい愛と憐れみの息吹を吹き込んで、
再び燃え立たせてくださいます。

それが、イエス・キリストなのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿