2016年12月10日土曜日

12月10日(土) 宣教開始—悔い改めなさい④







愛する者たち。

私たちはこのような約束を与えられているのですから、

いっさいの霊肉の汚れから自分をきよめ、

神を恐れかしこんで聖きを全うしようではありませんか。


        

コリント人への手紙 第二 7章1節







きよめの力



悔い改めというと、

私たちはどうしても過去の罪の赦し、

今まで犯してしまった罪の赦しということばかりに

目が向いてしまいます。



しかし、主の十字架の力は、過去にだけとどまるものではないのです。



ヨハネの手紙 第一の1章9節の御言葉の中に、



「すべての悪から私たちをきよめてくださいます」



とありますが、

この「きよめる」という言葉は、

罪の染みを取り除くという意味があります。



つまり、私たちの過去に犯した罪を赦して、

義としてくださり、

白くしてくださるだけでなく、



これから後の将来においても、

その告白した罪と誘惑に打ち勝っていく力が、

主の十字架から与えられてくる、



ということなのです。



主は私たちが、

真実に自分の罪を告白するとき、

私たちを赦し、きよめて、

すべての悪に打ち勝つ勝利者として、

本当の姿へと変えてくださるのです。



「悔い改め」は、

私たちの過去をきよめるだけでなく、

私たちの将来、未来までもきよくする力があるのです。



なぜなら、

私たちの信じている神さまは、時間を創造され方であり、

主イエス・キリストには、不可能はないからです。


0 件のコメント:

コメントを投稿