2016年10月17日月曜日

10月17日(月) マリヤとヨセフ⑥




主によって語られたことは

必ず実現すると信じきった人は、

なんと幸いなことでしょう。



ルカ福音書1章45節



主は私たちにも語られる


私たちにも、主は語ってくださいます。



もしかしたら、


マリヤのように、


天使を通してかもしれません。

(残念ながら、まだ私は一度も天使にはあっていませんが…)



あるいは、

ヨセフのように、

夢の中で語られることがあるかもしれません。

もちろん、

夢は単に潜在意識の場合もありますし、


サタンから来ているものも
ありますから、


十分に吟味が必要ですが…。

確かに、

主は、

いまも語ってくださるのです。



そして、

わたしたちにも、

主の恵みと使命を与えてくださるのです。


マリヤとヨセフに恵みを与え、

人となられたイエスさまの

父と母としての使命を与えられたように。



主が語られたときに、

彼らのように、

その神の言葉を、

そのまま信じて、

すぐに従うことができるようにと、

祈らずにはいられません。



たとえ十字架を負うことがあっても、

誤解や中傷の中に入るとしても、

神の言葉を信じ、

神の言葉に従う者になりたいと願います。



マリヤとヨセフが、

主からの祝福と報いを受けたように、



そのとき、

きっと主は豊かな報いと祝福を、

私たちにも与えてくださるでしょう


0 件のコメント:

コメントを投稿