2016年9月3日土曜日

9月3日(土)ベテスダの池⑥





すると、その人はすぐに直って、床を取り上げて歩き出した。


     ヨハネの福音書5章9節


主のことばで十分


主イエス・キリストが取られた方法は、
この病人が考えていたのとは全く違う方法でした。

主イエス・キリストは、池の水が動くまで待つことをされませんでした。

この人を水の中に運ぶこともされませんでした。

主のことばだけで、十分だったのです。



あなたの中に、何年間も持ち続けている方法がありませんか。

こうでなければいけないとか、こうなればきっと直るとか、

あの人がこうしてくれさえすれば、うまくいくのにとか思っていませんか。



何かに縛られ束縛されていませんか。

過去のことに、こだわり続けていませんか。



主が事をなされるのに、それが必要でしょうか。

主は、私たちの方法や考えに縛られる方なのでしょうか。



心を柔らかくして、主イエス・キリストのことばに聞き入りましょう。

主イエス・キリストのことばで十分です。

主の御声が語られたなら、それは必ず成るのです。

私たちは、ただ信じて従っていけばいいのです。

それは難しいことではありません。

なぜなら主は、私たちに出来ないことは言われないからです。

いえ、今あなたが出来ないと思っていても、

主イエス・キリストが語られたならば、

そのときから、あなたには、それが出来るようになるのです。



この病人が38年間伏せっていた床から立ち上がれたように、

今まで全く不可能であったことも、

主イエス・キリストは、私たちのうちに成してくださるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿