2016年9月2日金曜日

9月2日(金)ベテスダの池⑤






「よくなりたいか」


     ヨハネの福音書5章6節


主の時


あなたにも長い間戦い続けている問題が、あるかもしれません。

もう何十年も祈り続けていることが、あるかもしれません。

あなたの愛する人が、なが〜い間、病気で苦しみの中を通られているかもしれません。

長すぎる戦いに疲れを覚え、実は心の中で、もうあきらめていたかもしれません。

この祈りは、聞かれないのかもしれない。

きっと、この病気は私の十字架なのだ、

そう思われているあなたにも、主は言われます。



「よくなりたいか」



決してあきらめないでください。

主は、あなたに語られるのです。

そして、主が語られたなら、

そのことばは、あらゆる状況を一瞬にして覆すことが、お出来になるのです。



なぜ、この病気の人のところへ、38年目にイエス・キリストは来られたのでしょうか。

5年目でもなく、10年目でもなく、なぜ38年目だったのでしょうか。

私にはわかりません。

でも、これが主の時でした。

確かに、このときが主の時だったのです。

あなたにも同じように、主の時が来るのです。

主が、はっきりと、あなたに語ってくださっる時が来るのです。

確かに、忍耐し待たなければならない時が、私たちにはあります。

でも必ず、主の時は来ます。

そして、今、これを読んでいるあなたにも、主の時は来ているのです。

まさに今、主はあなたに語っておられます。



「よくなりたいか」と。

0 件のコメント:

コメントを投稿