2016年9月17日土曜日

9月17日(土) 水の上を歩く③





弟子たちは、イエスが湖の上を歩いておられるのを見て、

「あれは幽霊だ」と言って、おびえてしまい、

恐ろしさのあまり、叫び声を上げた。


   マタイの福音書14章26節


試練を通してさらに主イエスを知る


主イエス・キリストが水の上を歩いて、

弟子たちのところに来られたとき、

何と弟子たちは喜ぶどころか、

イエス・キリストを、幽霊と間違えてしまうのです。

確かに当時、ガリラヤ地域では、

幽霊は湖(水)の上に出ると言われていました。



それにしても、

せっかく水の上を歩いて、

主イエスが来てくださったのに・・・

万有引力にも、

水の比重にも打ち勝って、

水の上を歩いてまで

弟子たちを助けに来てくださったイエス・キリストを、

幽霊と間違えるとは、何という弟子たちなのだろう。

少し前まで、私はそんなふうに思っていました。



でも、今は、弟子たちの気持ちがわかるような気がします。

まさか、イエス・キリストが、

水の上を歩いてくるなどとは、考えてもいなかったのです。

いや、水の上を歩くなどという発想すら浮かばなかったのでしょう。

不信仰と言われれば、それまでですが、何か不信仰以前のような気がします。



弟子たちは、イエス・キリストが、

病人を直されることも、

らい病人をいやされることも、

もうすでに知っていました。

悪霊に憑かれた人を解放し自由にされるのも見てきました。

男子だけで5千人の人を、

たった5つのパンで満腹にされた奇跡も、

つい先ほど見たばかりでした。

でもまさか、水の上を歩くことが出来るなどとは考えすらしなかったのです。



向かい風の中で、真っ暗な夜を、

夜中の3時まで舟の中で過ごすという試練を通して、

弟子たちは、さらに主イエス・キリストの偉大さを知ったのです。



イエス・キリストの愛の深さと大きさを体験したのです。

もし、この試練がなければ、

弟子たちは、

イエス・キリストが、水の上を歩くことが出来るなどということは、

生涯知ることもなかったでしょう。

そして、

ペテロも水の上を歩けるという奇跡を、

体験することもなかったでしょう。



もしあなたが今、試練の中にいるなら喜んで下さい。

試練は、私たちに今まで知っていたよりも、

もっと大きな主イエス・キリストのすばらしさを教えてくれます。

主イエス・キリストの愛の深さ、高さを、

さらに味わい体験させてくれるのです。

主イエス・キリストは、

いつまでも、あなたを試練の中に置き続けてはおられません。

時が来るならば、

あなたが、今まで知らなかった

主イエス・キリストの大いなる力と知恵と愛とを持って、

あなたのところに来、あなたを助けて下さるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿