2016年8月28日日曜日

8月28日(日) 生まれつきの盲人






イエスは答えられた。

「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。

 神のわざがこの人に現れるためです。」


     ヨハネの福音書9章3節


あなたにも主は語られる


 生まれつきの盲人はどんなに自分で頑張ってみても、努力しても、

目を直すことはできなかったのです。

それは、彼に背負わされた生まれながらにしての強いられた十字架でした。

しかし、主イエスは、

そこに来られて復活の力を持って

彼の目を見えるようにされたのでした。



あなたにも同じように、自分ではどうすることもできない問題があるかもしれません。

どんなに努力しても、頑張っても、もうどうしようもない、

ということがあるかもしれません。

これが自分のスタイルなのだと、運命なのだとあきらめていることがあるかもしれません。



でも、そんなあなたにも、主イエス様は目を留めて、時間と心を割いてくださるのです。

主は、この盲人に語られたように、あなたにも語られます。

人々の冷たいまなざしと、愛のないことばの中で、

自分を責め、人を責め、疲れ果てて何の解決も見出せないでいるあなたに、

主は語ってくださるのです。

希望を与えることばを。

愛にあふれた命のことばを。



この方のことばに耳を傾けて、信仰をもって応答しましょう。

主は驚くばかりの恵みをもってあなたに答え、奇跡のみ手をもって、

あなたにも、あなたの愛する家族や友人たちにも救いといやしを現わしてくださるのです。



主イエス様はあなたに語られます。



「このことが許されたのは、

 あの人が悪いのでも、この人が悪いのでも、この人が問題なのでもない。

 まして、あなたの罪でもありません。

 それはただ、神のみわざがこのことを通して現れるためです。

 神の栄光をあなたが見るためです。」と。


0 件のコメント:

コメントを投稿