2016年7月8日金曜日

7/8(金) 死んだ私の娘を生き返らせてください





イエスがこれらのことを話しておられると、

見よ。ひとりの会堂管理者が来て、ひれ伏して言った。

「私の娘がいま死にました。

 でも、おいでくださって、

 娘の上に御手を置いてやってください。

 そうすれば、娘は生き返ります。」



      マタイの福音書9章18節




イエスが、

「新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れれば、両方とも保ちます。」

と、このようなことを話しておられると、

そこへ、ひとりの会堂管理者がやってきました。



この会堂管理者は、イエスの前に、ひれ伏して言いました。



「私の娘がいま死にました。

 でも、おいでくださって、娘の上に御手を置いてやってください。

 そうすれば、娘は生き返ります。」



自分の娘が死んだら、どんなに悲しく辛いことでしょう。

気持ちが落ち込んで、半狂乱してしまうかもしれませんね。



ところが、この会堂管理者は、

娘が死んでも決してあきらめませんでした。

イエス・キリストのところに行けば、きっと生き返らしてくださる。

必ずキリストは、ここにきて、

この娘に手を置いて生き返らせてくださると信じたのです。



そして実際、キリストがおられるところまで、やってきました。

彼は、イエス・キリストの前にひれ伏して、懇願したのです。

全身全霊を込めて、懇願したのです。



この方は死にさえ打ち勝って、

私の愛する娘を生き返らせてくださると信じて、懇願したのです。



そう、きっと生き返らせてくださると信じて・・・

必ず、この娘のところに来てくださる。

そして、この娘に手を置いて、生き返らせてくださると信じて・・・



彼はイエスを信じ、キリストに期待して、ひれ伏したのです。



イエス・キリストは、立ち上がり、彼について行かれました。

すると弟子たちもついて来ました。



イエス・キリストは、

キリストを信じて、みもとに来る者を拒まれることはないのです。

この会堂管理者の心からの願いと叫びに、

すぐに応答してくださったのです。



イエス・キリストは、

あなたの心からの叫びにも答えて下さいます。

イエス・キリストは、

あなたの心からの願いに応えてくださる方です。



あなたがイエス・キリストを信じて、

彼のところに来るなら、

その願いと求めが、どんな不可能と思えるようなことであっても、

イエス・キリストは答えてくださいます。



イエス・キリストは、

死んだ者さえも生き返らせてくださる方だからです。



イエスが、彼らとともに会堂管理者の家に向かっていると、

突然キリストは立ち止まられました・・・

そして振り向かれたのです。



何が起こったのでしょう。



そのことは明日また書くことにしましょう・・

0 件のコメント:

コメントを投稿