2016年7月23日土曜日

7/23(土) わたしの名のために、あなたがたはすべての人々に憎まれます。





また、わたしの名のために、

あなたがたはすべての人々に憎まれます。

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。




     マタイの福音書10章22節





イエスはさらに、家族のことについて語られます。



「兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、

 子どもたちは両親に立ち逆らって、彼らを死なせます。」



兄弟が裏切りあい、父が子を殺し、

子どもたちが両親に立ち逆らって死なせる。

イエス・キリストを信じ、宣べ伝えたために、

家族同士で裏切り、殺し合いが起こる。

なんと恐ろしいことでしょう。



しかし迫害のときには、こういうことが起こってくるのです。

それだけではありません。

イエスは、さらに続けて言われます。



「また、わたしの名のために、

 あなたがたはすべての人々に憎まれます。」と。



イエスを信じていない家族だけではなく、

すべての人々に憎まれるとイエスは言われました。

でも、がっかりしないでください。



「しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。」



とイエスは続けて言われています。



つまり、その迫害の中で、忍耐をもって、

イエスを信じ続け、愛し続けていくとき、

主イエスは必ず救いの道を用意しておられるのです。



だから死に至るまで忠実でありましょう。



ただ、イエス・キリストは、迫害を受けたら殉教しなさい。

とは言われませんでした。



「彼らがこの町であなたがたを迫害するなら、次の町に逃れなさい。」



イエス・キリストは無駄に死ぬことはない。

福音のために次の町に逃れて、

福音を語り続けなさいと、言われたのです。



エルサレムの教会に対する迫害によって、

使徒たち以外のものは散らされました。



つまり信徒たちは、次の町に逃げたのです。

でもそのことによって、福音は広がり伝道の火は燃え続けました。



イエスはさらに言われました。



「というわけは、確かなことをあなたがたに告げるのですが、

 人の子が来るときまでに、

あなたがたは決してイスラエルの町々を巡り尽くせないからです。」



イエス・キリストが再び来るときまでに

弟子たちには、イスラエルの町々を巡り尽くすことはできない、



つまり、どんなに次の町に逃げて

福音を語り巡り尽くしても、尽くせないと言われたのです。



だから、勇気を持って、

迫害されたなら次の町に逃げて、

福音を語り続け、宣教を続けていきなさい。

と言われたのでしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿