2016年7月16日土曜日

7/16(土) ただで与えなさい。





行って、『天の御国が近づいた。』と宣べ伝えなさい。

病人を直し、死人を生き返らせ、らい病人をきよめ、

悪霊を追い出しなさい。

あなたがたは、

ただで受けたたのだから、ただで与えなさい。




      マタイの福音書10章7・8節



弟子たちに与えられた使命は、福音宣教でした。

そのメッセージの内容は、

「天の御国が近づいた。」と宣べ伝えることでした。



これは、バプテスマのヨハネも、

イエス・キリストご自身も、

宣べ伝え、宣教されたメッセージでした。



弟子たちが宣べ伝えるのは、

自分たちのメッセージではなく、

イエス・キリストが語られたメッセージを

宣べ伝え、宣教することが使命でした。



そしてキリストがされたように、

病人を直し、

死人を生き返らせ、

らい病人をきよめ、

さらには、悪霊を追い出すように命じられたのです。



弟子たちは、宣教とともに奇蹟を行う使命を与えられました。

みことばを確かなものとする奇蹟を、

弟子たちは行うように命じられたのです。



もちろん、

そのための力を

主イエス・キリストが与えてくださって、遣わされたのです。



弟子たちのうちには、そのような力はありません。



しかし、主イエスが遣わされたので、

イエス・キリストが行われたように、

病人を直し、

死人を生き返らせ、

らい病人を清めることができるのです。



また主イエスから遣わされた時に、

主イエス・キリストの権威を授けられたので、

悪霊を追い出すこともできるのです。



そして、

この力と権威は、

主イエス・キリストからタダで与えられたものです。



だから、タダで与えなさいと主イエスは言われました。



多くの新興宗教が、

悪霊による奇蹟や癒しを通して、

お金を貪りとります。



しかしイエス・キリストは、



「ただで与えなさい。」と言われました。



私たちは、福音宣教を通して、永遠の命を受け、

いやしや奇蹟、悪霊追い出しを通して、

神さまの力と権威、そして愛の深さ大きさを知るのです。



それは神さまから、無代価で与えられました。

イエス・キリストの十字架によって、与えられました。

キリストの命という代価を払って、与えられました。



永遠の命も、

いやしも、

死人の生き返りも、

奇蹟も悪霊追い出しも、

すべての解決と勝利は、



イエス・キリストの十字架によって与えられました。



イエス・キリストの命が代価として払われたのです。

だから、ただで受けることができます。



私たちも、ただで受けたのですから、ただで与えるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿