2016年7月13日水曜日

7/13(水) 収穫のための働き人






そのとき、弟子たちに言われた。

「収穫は多いが、働き手が少ない。

 だから、収穫の主に、収穫のために

働き手を送ってくださるように祈りなさい。」




マタイの福音書9章37・38節




イエスは、盲人の目をあけ見えるようにしてくださり、

悪霊につかれて口がきけない人を、

悪霊を追い出し口がきけるようにされ、



それから、イエスは、ガリラヤのすべての町や村を巡って、

会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、

あらゆる病気、あらゆるわずらいを直されました。



イエスはみ言葉を教え、

御国の福音を宣教し、

病気とわずらいに苦しむ人を直し解放されました。



イエス・キリストは、

いつも、

この3つのことをしておられました。



また、群衆を見て、

羊飼いのいない羊のように弱り果てて倒れている彼らを

かわいそうに思われました。



イエスは、群衆の姿を見たとき、

本当に羊を愛し守る羊飼いのような指導者がいないために、

疲れ果て、倒れている群衆を見て、

とても深く強く心が動かされ、かわいそうに思われたのです。



そのとき、弟子たちに言われました。



「収穫は多いが働き手が少ない。

 だから、収穫の主に、

 収穫のための働き人を送ってくださるように祈りなさい。」



たくさんの人が飢え渇いて救われようとしている。

それなのに、そのために、

本当に彼らのために心を砕いて、魂を求める働き人が少ない。



だから、収穫を与えてくださる主に

働き人を送ってくださるように祈りなさい。

とイエスは言われました。



今の時代も、この状況は同じかもしれません。

私たちは、イエス・キリストが語られたこのことばに応答して、

働き人を祈り求めましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿