2016年7月12日火曜日

7/12(火) 悪霊を追い出されるイエス





悪霊が追い出されると、その人はものを言った。

群衆は驚いて、

「こんなことは、イスラエルで

  いまだかつて見たことがない」と言った。




         マタイの福音書9章33節





2人の盲人の目が開かれて見えるようになり、

彼らが喜んで出て行くと、



今度は、悪霊につかれて口のきけない人が、

イエスのみもとに、連れて来られました。



イエスが、この人から悪霊を追い出すと、

彼はものを言い、口がきけるように、話せるようになったのです。



これを見ていた群衆は驚き、

「こんなことは、イスラエルでいまだかつて見たことはない。」と

言いました。



彼らは、イエスこそが救い主、メシアであると思ったことでしょう。

この言葉には、その思いが表れています。



しかし、パリサイ人たちは、

「彼は悪霊どものかしらを使って、悪霊どもを追い出しているのだ。」

と言いました。



彼らは、盲人の目が開いて見えるようになり、

口のきけない悪霊につかれた人が、

悪霊から解放されて、口がきけるようになったのを見ても、

イエス・キリストを

メシア、救い主として、認めることはできませんでした。 



固定観念に捕らえられていると、

イエスが救い主であることが見えなくなるのですね。

心が高いと、

どんなに素晴らしいイエスのメシアとしての業を見ても、

決して信じることはできないのでしょう。



私たちは、心を低くして、固定観念にとらわれることなく、

イエス・キリストに、

イエスのことばに、

キリストのなされる業に、

信仰の目を留め、心を開いていきましょう。



きっとその時、聞こえてくる神の声があり、

その時、開かれてくる聖書の真理・奥義があるのでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿