2016年6月25日土曜日

6/25(土) 岩の上に自分の家を建てた賢い人








「だから、
わたしのこれらのことばを聞いてそれを行う者はみな、
岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。
雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、
それでも倒れませんでした。
岩の上に建てられていたからです。」


          マタイの福音書7章24節



イエス・キリストは、山上の説教の最後に、

岩の上に家を建てた賢い人と砂の上に家を建てた愚かな人のことを

比べて話をされました。



「わたしのこれらのことばを聞いて、それを行う者はみな、

 岩の上に家を建てた賢い人に比べることができる。」



つまり、イエス・キリストのことばを聞いて、

心から受け入れ信じた人は、

そのことばを行う、

つまりイエスの語られたことばに従って生きるようになります。



そうすると、

イエス・キリストのことばは神の言葉なので、

岩の上に建てた家は、

堅い岩が土台なので、

雨が降って洪水が押し寄せ、

風が吹いてその家に打ち付けても

決して倒れないように、



イエスのことば、

神の言葉を土台にしているならば、

どのような試練や問題という洪水が押し寄せ

風が吹いて嵐になっても、

私たちは決して倒されることはないのです。



なぜなら、堅い神の言葉が土台だからです。



一方、イエス・キリストのことばを聞いても、

それを信じす、受け入れないで、行わない、

つまり従わないでいるなら、

砂の上に家を建てた愚かな人のように、

雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けると、

倒れてしまうのです。



しかもひどい倒れ方をするのです。



人生の歩みの中で、試練や困難という雨が降り洪水になり、

問題や混乱という風が吹き嵐になる時、

私たちは立っていられなくなり倒されてしまいます。

それは神の言葉であるイエスの語られたことばを聞いても行わない、つまり信じないで従わなかったからです。



私たちは、イエス・キリストの語られているとことばに耳を傾け、そのことばを信じて従う時、

豊かな恵みを受け、

どのような試練や問題、困難の中にあっても、

必ず勝利と祝福を受けるのです。



しかし、神さまのことばを信じず蔑み、従わないでいるなら、

神さまの用意された祝福と勝利を受けることなく、

困難や問題が許される時、

その苦しみの中に飲み込まれてしまうのです。



イエス・キリストが語られた神の言葉に心をとめ、

信じて従って行きましよう。

どのような困難や問題が許されても、

神さまの勝利と祝福を豊かに見ることができるように。

0 件のコメント:

コメントを投稿